蟲書房 (瀬崎)   

c0138026_23483530.jpg倉敷の細くうねった旧街道に面して蟲書房という古本屋がある。
狭い店で、書棚も少ないのだが、なかなかに面白い本を置いている。
雰囲気としては、もう客もあまり店に入ってこない駄菓子屋といったところである。

先日、何気なく書棚をながめていると、おや、「レオナルドの船に関する断片補足」が置いてあるではないか。
もちろん私の敬愛する岩成達也の処女詩集である。

私が持っているのは初版ではなく、その半年後に再版された250部の1冊である。
倉敷でこんな詩集を手放す人がいるんだな、と思いながら手に取ると、あれ、これは箱入りだぞ?

私の持っている版は箱に入っていない。ということは・・・・。
奥付けを見ると、はたしてそれは初版250部の1冊であった。
しかも、表紙裏には「岩成達也」のサインまで入っている。

おそらくは岩成氏から謹呈された方が亡くなって、その遺族の方が手放したのではあるまいか。
値段もそれほど高価ではなかったので、買い求めた。

ついでに、池田満寿夫の大判の画集が出ていたので、これも買い求めた。
リトグラフやエッチングの図版と共に、フロッタージュを取り入れた水彩画の図版も何点か、収められていたのだ。

いい買い物をしたなあ。
[PR]

by akirin2274 | 2011-04-20 23:49

<< ホームページ「風都市」 (磯村) シュルレアリスム展 (瀬崎) >>