丸亀ハーフマラソン (磯村)   

c0138026_21551042.jpg年々体力の衰えを感じている今日この頃(苦笑)、恒例の丸亀ハーフマラソンを走ってきた。
起伏の少ない陸連公認コースなので、毎年の自分の走力を確かめる大会になっている。

結論から言うと、やはり衰えは否めないなあ、ということだった。

最近のジョギングは1km6分半から7分のペースになっているので、なんとか大会では1km6分で走りきりたいというささやかな望みで臨む。
するとフィニッシュ目標は2時間6分ということになる。いけるだろうか?

気温は10度、風は1m以下と絶好のラン日和。

全選手とすれ違うのだが、男子トップ3人のなかに黒人選手2人に混じって一般参加の人が頑張っていた。あれは誰?
宇賀地選手も、藤原新選手も、設楽選手もかなり離されていた。
女子では、応援している小原玲選手は5番目ぐらいだった? オリンピックのマラソン代表になって欲しいもの。

肝心な自分はというと、前半の10kmが60分ちょうど。ぎりぎりだあ・・・。
で、折り返しての後半10kmも(自分なりに必死に頑張って)60分ちょうど。
残りの1kmを6分で走って、目標通りの2時間6分だった。

好いんだか、悪いんだか・・・。

まあ、もうタイムを気にする歳ではなくなったということはよく判っているのだが。
[PR]

by akirin2274 | 2016-02-07 21:56

<< 詩集の構想 (瀬崎) 「風都市」30号  (瀬崎)  >>