「ほっ」と。キャンペーン

荒川堀切橋マラソン大会 (磯村)   

c0138026_21592571.jpg川河川敷でおこなわれる堀切橋マラソン大会に参加してきた。

これは荒川の比較的下流でおこなわれる小さな大会。
あるランニング・クラブの主催で、このクラブは荒川の河川敷や皇居周回路でのランニング・イベントを毎月のように企画しているようだ。

会場の河川敷に行ってみると、200~300人の参加者が集まっていた。
ファミリー・ランから10km、ハーフ・マラソン、それにフル・マラソンまである。

基本的には片道2.5kmのコースを延々と折り返して走る。
ハーフの場合は、はじめに1.1kmを走って(550mで折り返してくる)、そのあとは1周5kmのコースを4往復するわけだ。
幸い朝の冷え込みもそれほど強くなく、長袖Tシャツでちょうどよいぐらいだった。

日曜日の朝なので、河川敷の公園では少年野球や少年サッカーのチームが練習をしたり試合をしたりしている。
それを横目で眺めながら、1周5kmを30分で走る目標で、淡々と走る。
給水、給食はスタート地点と折り返し地点に設けられていた。

結局2時間5分でのゴールだった。1km6分のペース走で最後までいけたわけだ。
1年前とほぼ同じタイムを維持することができた。よくやった。

堀切橋駅前で遅い昼食の味噌ラーメンを食べて引き上げてきた。

[PR]

by akirin2274 | 2017-02-07 22:01

<< 「風都市」31号 (瀬崎) 広報誌の表紙絵 (磯村) >>