広報誌の表紙絵 (磯村)   

c0138026_21225079.jpg今年で第7集となる会者の広報誌。
今回もA4版、約60頁で全頁カラー印刷のビジュアルっぽい作り。

地域の方々をはじめ、県内はもとより全国の同業施設、関係官公庁へ配布される。
印刷部数はなんと2万部。

で、今回も表紙絵を依頼された。
私の絵が全国で2万人以上の方の目に触れる機会とあっては、謝礼が高級菓子折一つだけであろうと、喜んで引きうける。

この表紙絵も、最初の数年は会社建物の遠景風景や増築された新社屋の外観など、私の得意構図の絵でよかった。

しかし回数を重ねるにつれて、広報部からいろいろと注文がつくようになってきた。
今年は、1日に3000人以上の人が行き交う会社ロビーの一郭を描いて欲しいとの注文。

まさかその現場で実際にスケッチすることはあまりにも不謹慎なので、何枚かの写真を素早く撮って、それを基に描き上げた。
さあ、これでどうだ。

我が社は外装も内装も赤煉瓦がシンボルのように使われている。その煉瓦壁もちゃんと取り入れたぞ。

残念だったのは、この構図からはロビーの左手上部にある大きなステンドグラスがどうしても描けなかったこと。
いずれ、そのステンドグラスが望める光景とか、4階まで吹き抜けの温室とか、12階建ての第9棟に作った屋上庭園とか、描いて欲しいという注文も来るのだろう。

暇なときにトーナル・スケッチぐらいしておくかな。


[PR]

by akirin2274 | 2017-07-15 21:26

<< 最後の理事会 (瀬崎) 「どぅるかまら」祝賀会 (瀬崎)  >>