「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

原田道子詩集評 (瀬崎)   

c0138026_0312488.jpg「原田道子詩集評」の原稿がほぼ書き上がった。
詩誌「鮫」次号で特集を組むとのことで、依頼されていたもの。
長さはB5叛見開き2頁なので、原稿用紙換算にすれば8枚あまりである。

長さはともかくとして、なにしろ原田道子の詩を論じなければならない。一筋縄ではいかない代物である。
「太郎」や「うふじゅふ」シリーズを読んでも、通常の感覚で意味をたどれるような作品ではない。
しかし、その呪文のような言葉遣い、生理的にふっと立ち止まるような句切れなど、読んでいて飽きないものがある。

ふと思いついて、ソシュールの言語学についても少し調べてみた。
たしかに、この辺りを手がかりにすると、自分なりの読み方としてわかってくるものがある。

さて、これで一つ仕事が片づくめどが付いた。
次は、年鑑号の「詩集評」を書いて、「波」と「どぅるかまら」の作品を書いて、と。

磯村よ、某団体から依頼されているパンフレットの表紙絵は描けたのか?
[PR]

by akirin2274 | 2008-09-30 00:49

四土の会 (瀬崎)   

午後から「四土の会」へ。
今日は蒼わたる氏担当で田村隆一について勉強した。
田村は5回の結婚をしているが、ねじめ正一の小説「荒地の恋」を読んだところだったので、虚実無い混ぜで面白かった。

c0138026_10531341.jpg今月で会の世話役の交代となり、次の1年間を苅田日出美氏と一緒に担当することとなった。
げっ!
早速、来月に予定している「四土詩集Ⅲ・批評懇話会」の準備をしなければならない。

夕方からはそのまま「大朗読」へ。
「羽化・水陰の暗いところ」を読んだのだが、今ひとつのれなかった。
仕事がたまっている。
[PR]

by akirin2274 | 2008-09-28 10:55

シドニー・マラソン (磯村)   

c0138026_18372131.jpg初春のオーストラリアへ、シドニー・マラソンを走りに行ってきた。
予想していたよりも暑く、セーターも厚手の上着も一度も着ることはなかった。

マラソン・コースはシドニーの観光スポットを巡るような設定で、全く飽きることのないものだったが、なにしろ坂の街シドニーと言われるほどで、例えれば、渋谷の道玄坂を駆け下り、そこで急カーブを切って今度は文化村に向かって駆け上がるといったイメージであった。
暑さとアップダウンの連続で後半はかなり失速したが、なんとか制限時間内の完走を果たしてきた。

シドニーの街は古い家並みもいたるところに残っていて、スケッチの題材にも事欠かない。
今回は沢山の枚数を描こうということで、街角のあちらこちらで立ち止まって早描きのスケッチをしてきた。

さて、仕事がたまってしまっているぞ。
[PR]

by akirin2274 | 2008-09-25 18:46

やぶき朗読会 (瀬崎)   

秋山基夫氏の朗読会に行ってきた。
小さな画廊で数カ月毎におこなわれているもので、今回のゲストは白河左江子氏だった。

秋山氏はいろいろな蘊蓄を語りながら自作詩を朗読していく。
今日は比較的短い作品だったのだが、声のノリと作品世界の広がりが絶妙に融合して、これまでの秋山氏の朗読会で一番印象的だった。

というのも、目で読んだときには気付かなかった作品のもつ陰影が響いてきたのだ。
時間軸にのって消えていく秋山氏の声で展開される作品提示に、そうか、この作品の魅力はここにあったのか、とあらためて思わされるものがあった。

以前に福間健二氏の朗読を聞いたときに、ああ、朗読っていいものだな、と初めて感じたのだったが、今夜の朗読もそれに並ぶぐらいの良い邂逅であった。

それにしても、「対枕」(詩集「オカルト」所収)は、やっぱり傑作だな。
[PR]

by akirin2274 | 2008-09-10 21:53

派手な鞄  (磯村)   

c0138026_14512784.jpg
シドニーへの出国が10日後に迫ったので、屋根裏部屋から旅行鞄をだしてきた。

30年以上前に初めて外国へ行く際に購入したものである。
形は古く、頑丈な造りで重い。
引き手も付いていないし、コマも小さいので転がすのも大変である。
ガラガラというコマの回転音もすごく、飛行場では皆が振り返るほどである。

訪れた国のシールを適当に貼ってきた。
最近のものでは、ホノルル・マラソンやゴールドコースト・マラソンのステッカーが貼ってある。
その結果、表も裏も、人目もはばからない派手な鞄になってしまった。

ここまでくると、貴重な自分だけの旅行鞄であり、容易には捨てられない。
妻も子ども達も、もう買い換えたら、とも言わなくなってしまった。

さて、今年はシドニー・マラソンのステッカーを貼ることにしようか。
[PR]

by akirin2274 | 2008-09-08 14:53