パニック、パニック (瀬崎)   

4月も半ばを過ぎてしまった。

岡隆夫氏の山陽新聞賞受賞祝賀会がせまってきた。
いよいよ来賓あいさつや祝辞の人選、会場の座席表、花束の準備などにとりかからないといけない。
一緒に準備に当たっている斉藤恵子さん、よろしく!

それにまだ先の事ではあるのだが、岡山県詩人協会の大会の準備や、中四国詩人会岡山大会の準備も進めなくてはならない。
後者では、各県の自作詩朗読者を決めるのだが、昨年の「中四国詩集」に発表している方で、これまでは大会に参加されていないような方を選びたいと思っている。
かなり電話をかけているのだが、体調不良であったり、都合がつかなかったりで、なかなか決まらない。

それに肝心の詩を書かなくてはいけない。
え~と、6月2日に「どぅるかまら」の作品持ち寄り会。
前号の「水の分れ」が自分でものびのびと書けたので、その形式で2編を用意するつもりでいる。
骨格は出来上がり、細部の彫り込みに入る段階。

6月20日が「詩と思想」の原稿締切日。
以前に書いた短いエッセイのようなものが自分でも面白いので、これを詩に化けさせられないものかと考えている。
はたして上手くいくのか?

あとは、6月30日が「交野が原」の原稿締め切り。
次号の「ERA」の締め切りは8月末あたりか?

個人誌「風都市」は7月末発行を予定してるので、そこに載せる2編も用意しなくてはならない。
次号の依頼稿はすでにある方に快諾をもらっている。さあ、どんな作品が届くのか。

う~ん、忙しい。
8月にちょっと海外にも行きたいと思っているのだが、果たして…?


[PR]

by akirin2274 | 2018-04-20 11:12

<< 富士五湖ウルトラ・マラソン (磯村) 忙しい一日 (磯村) >>