富士五湖ウルトラ・マラソン (磯村)   

c0138026_22161549.jpg富士五湖をめぐるこのウルトラ・マラソン大会。
5つの湖のうちの3つを回る71.1kmコースに参加してきた。
制限時間は11時間。

富士北麓公園から河口湖に向かってひたすら標高差200mあまりを駆け下る。
河口湖大橋を渡り、北岸を西へ走る。
雲ひとつない青空を背景に、湖越しの富士山が実に見事だった。

河口湖を過ぎ、西湖、精進湖とめぐるのだが、各湖の間には、当然ながらそれを隔てる峠がある。
精進湖の西の湖岸の辺りでフル・マラソンの距離になり、時間は5時間40分。
ほぼ予定通りの通過時間だった。

今度は精進湖、西湖の南岸を走り、河口湖へ戻ってきた。
河口湖南岸の中間辺りが60km地点。ここを8時間30分で通過。
残りは10km。しかし、もう足は痛い、痛い。

62kmあたりから河口湖湖畔をあとにして、4km程続くゆるい上り坂が始まる。
このゆるい上りでは、ちょっと走ってはしばらく歩き、またちょっと走ってはしばらく歩き・・・。

そして、66km地点から始まる3kmのきつい上り坂がこの大会での一番辛いところだった。
この上りでは必死に歩いているつもりでも1kmに12分がかかっていた。
う~む、これでも必死なんだがなあ。

やっと峠の頂上に着き、そこからはゴールまでゆるい下り坂。
でも足が痛くてとても走れそうにはない。
残り500mとなり、最後ぐらいはと、よろよろと走る。

陸上競技場のトラックに入り、ゴールが見えてくると、マイクでひとりひとりの名前を呼んでくれていた。
磯村さ~ん、お帰りなさい、70歳での見事完走です、おめでとうございま~す。
あれあれ、私の時だけ年齢まで放送しているぞ・・・。

ゴール時間は10時間40分だった。
あとで大会HPで確認すると、71.1kmコースの出走者1043名、完走者は792人だったとのこと。

実は、これが最後のウルトラ・マラソンだと思っての参加だった。
これで区切りをつけることができた。ありがとう、ウルトラ・マラソン。


[PR]

by akirin2274 | 2018-04-24 22:19

<< 「秋山基夫展」 (瀬崎) パニック、パニック (瀬崎) >>