色鉛筆画、その後 (磯村)   

4月から通い始めた色鉛筆画の教室。
1か月に2回なので、遅々としている。

第1作ではおそるおそる林檎を描いたのだったが、今度は黄色と赤のパプリカを描いてみようか。
c0138026_20343126.jpgで、4月後半に線描をして、まず黄色いパプリカに彩色をした。
どうやって暗い部分をだしたらいいのかがよくわからない。
色ものらない。
つい焦って不自然な暗さになってしまった。

今回は赤いパプリカの彩色。
先生に尋ねたところ、とにかく薄く色を重ねてください、とのこと。
それに、芯は常に細く削っておいてください。
なるほど、わかりました。

そこで薄く薄く色を重ねていく。
光っている部分はこんな感じでいいのかなあ。

第2作が完成した。
比べてみると、黄色のパプリカよりは赤いパプリカの方が上手くいった気はする。

いずれは幻想的な絵を描きたいのだが、果たして・・・。






[PR]

by akirin2274 | 2018-05-03 20:37

<< 気分一新 (瀬崎) 「秋山基夫展」 (瀬崎) >>